読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟の美容師、三林 稜が髪質改善のことを書くブログなんです。

新潟の美容師三林が書く。全ての方へ語る髪質改善へ道

新潟 美容師 髪質改善ストレート ダメージレス 縮毛矯正 ダメージ毛が治る???

こんにちは...
やっとです
やっとです
やっとさんです

f:id:cby3884:20151213193417j:image


サッカーはにわかです。

マリオ・ゴメスだけ知ってます。
ゴメスって名前だけで日本人より
6枚くらい上手ですね。
マリオ・ゴメス・ぼんすっ
ゴーーーーーーーール
って感じです。


話戻ります。笑




やっと新潟で髪質改善ストレートについて語れます。やっと縮毛矯正のお客様に出会えました。




f:id:cby3884:20151213193618j:image



f:id:cby3884:20151213193630j:image






Beforeです。
来店前にご自身でストレートアイロンをいれている状態。
毛先は13.14トーンまで退色しており
デジパをかけていた履歴があります。
癖はオーソドックスの波状毛.若干の縮毛も有りです。
ダメージレベル7

一つ先に説明しておきます。

さんばやしの縮毛矯正

アイロンのプレスはほとんど
いれません!
ここが一番のポイント。

え?
それで伸びるの?



ええ...
伸びます。




まず、縮毛矯正ってものを説明します。


縮毛矯正は基本的に
還元値とアルカリ値のバランスが
非常に大事!
ここでどちらかが欠けても過剰になっても
だめです。
癖には種類があり
その癖に対しての
還元剤の選択!
そして髪質やダメージレベルに対しての
アルカリ度の設定
これが全てです。

いま流行ってるのか知りませんが
ノンアルカリの縮毛矯正です
とか
酸性ストレートです
ってのはあながち間違いではないですが
それでは美容師として
ダメです
カリヌマ美容師なのであれば
髪の毛に対して一人一人の髪の毛の状態に対してアルカリ値還元値を決めないと
完璧なダメージレスになりません。

そして
アイロンのプレス、スルーに関して
個人的にはかなりダメージな繋がると考えているので
かなりあっさり目でやります!

ごめんなさい。
1つだけ大切なことを忘れていました!
処理剤をきっちり選びましょう
前、中間、後処理剤がなければ...
髪質改善とは謳えません。

究極のダメージレスに徹して
その癖に対して必要な還元剤とアルカリ値
設定した縮毛矯正がこちら↓





f:id:cby3884:20151213194948j:image
f:id:cby3884:20151213194956j:image


びゅーーーーてぃほぉーーーー

なにをしたかって?
髪質改善ストレートです。

ただのストレートじゃないです。

メインは↑の説明の他に
クリープストレートを行ってます。

f:id:cby3884:20151213200332j:image
これがクリープ行ってドライ時の状態です。
毛先のパサつきのみアイロンで整えるイメージですね。プレスはしません。



この技術は本当に知識がある者しか
やってない技術です。
てゆーかめんどくさくてやってない人が
多いんじゃないか....?

僕はなによりもクリープの部分に
全身全霊かけてます。

それのおかげで
ノンダメージ
髪質改善ストレートが行えてます。


f:id:cby3884:20151213195840j:image
差をみりゃ歴然..

何よりも質感が圧倒的に柔らかい
そこがポイントでもあります。


ちなみに今回は
処理剤として
前処理→ケラチン系
中間→コラーゲン.ケラチン系+CMCセラミド
アフター→ケラチン系
ですね。


ええ、良い仕事しました...

カラーだけじゃない。
さんばやし...

全て技術。
ハイレベルでご提供しております。


髪質改善
一緒にしましょう。