読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟の美容師、三林 稜が髪質改善のことを書くブログなんです。

新潟の美容師三林が書く。全ての方へ語る髪質改善へ道

新潟 美容師 三林 カラースペシャリストの私がレシピ公開処刑します。

やるお!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レシピ公開やるお!?

 

 

 

どうも

三林です。

 

ダークトーンからペールトーンまで

お任せあれでお馴染みのあの三林稜です。

 

さーさーさー。

 

三林のレシピ公開

 

ちなみに、多くの美容師さんカルテに

 

例A8M10V8 1.1.1

とかメモをしとく事が多いと思いますが

 

 

僕は基本的にメモしません( ˙_˙ )笑

 

 

 

これには理由があり

 

今日来店アンダーと

次回来店アンダーは

基本的に同じ状態ではないため

その都度必ず変えているので

おおよそ情報しか必要ありません。

(全く同じ色で染めたとしても全く同じには100%ならないためその都度考えております)

 

基本的に薬剤設定は2.3分で計算できるので

ご安心ください。

 

 

僕が使っているカラー剤(プロマスター)は

色彩学に基づいてカラーが作られており

基本的に単品使用はあまりのよろしくないカラー剤であります(単品でも綺麗だが)

 

 

プロマスターEXの薬剤設定に関しては

僕の長年培ってきた秘密レシピのため

公開しませんが。

アプリエに関してはかなり扱い難しいので

載せちゃいます。

 

 

 

 

 

 

ごめんなさい。

アンダーを撮り忘れております。

 

f:id:cby3884:20170331001804j:image

 

アンダー

軟毛細毛 11トー

オレンジ味がやや強く出ていました。

 

仕上がりとしては

5トーンから13トーンの自然なグラデーション

毛先に関しては少し暗く見えますが

13トーンは余裕であります。

 

 

根元.プロマスターEX

ダークアッシュです。

 

毛先.プロマスターアプリエ

 

BA15 BA13 PA12 GR

3.3.1に30%入れております

 

3剤に関しては10%使用

 

 

お客様のご希望で

マット系のグラデーションで透明感がある色味をご希望

 

 

オリーブグレージュ使えばええやんけ?

と思われた方が多いと思われます。

 

 

アンダーがオレンジ味の場合

補色関係にあるのは青

青ベースで色を作った方が

茶味を混ぜなくても茶味を表現できる

(気休め程度)

ブラウンを混ぜない理由としては 

ハイ透明感を更に追求しているため

 

ただ!補色をしっかり使うことで

色持ちは使わない場合より持ちます。

 

GR3割でマット感の調節

 

と、、結構色味はこだわって作っております。

 

 

 

 

 

続いて

 

 

 

f:id:cby3884:20170331002919j:image

 

 

アンダー13.4トー

ハイライトローライトが多く入っている状態

黄味強め

 

 

 アプリエのみ使用

 

 

根元PA11.PA13.BL

3.2.10%

 

毛先

PA13 BA13 LA11 VI BL

3.1.1 10% 20%

 

 

根元に関しては

PCパウダー10%

 

毛先には

3%入れております。

 

 

アンダーが削れているベースに

PCパウダーを使用すると

過膨潤を起こしてる感じするので注意が必要

 

 

 

 

 

 

 

f:id:cby3884:20170331101959j:image

 

これに関しては

 

完全に狙い通りの色味が再現されており

個人的にはかなり納得で

100点満点中150点くらいの出来栄えです。

非常にトーンアップには良い。

 

 

 

f:id:cby3884:20170331102120j:image

 

に関しては

 

くすむな〜の一言笑

いやくすませに言ってるんだが...

くすむな〜って感じ

 

正直この色感が出る補色をプロマスターEXにあると助かるんだが( ˙_˙ )

MTだけじゃこの質感は出せない。

 

 

やはりトーンキープ

ないしはトーンダウン要素があると

ピグメントの方がコントロールはし易いような...

がしかし

くすむな〜www

 

という訳で...

好みによりますが

 

 

非常に

 

ハイ透明感でます。

 

 

GRがかなり遊べるカラーになってますね。

 

プロマスターEXのマット系は

藻みたいな緑に対して

 

アプリエはエメラルドグリーン要素が感じられ

若い子には好かれそうな色でした。

 

 

 

 

 

結果論。。。

 

アプリエはんぱねえ

 

大迫はんぱねえを超えるカラー剤の予感

(サッカーはにわかです)

 

 

 

三林レシピ

今後も評判良ければ更新していきます。

 

ブラウンコントロールについても

分かりやすく写真ご用意しておきます。

 

 

 

カラースペシャリスト

三林稜

f:id:cby3884:20170331103431j:image

サラちゃんだぜ!? 

 

 

 

LINE@でご予約楽々↓

 

f:id:cby3884:20170223145007j:plain

 

ホットペッパー

 

beauty.hotpepper.jp

 

Instagram

www.instagram.com