読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟の美容師、三林 稜が髪質改善のことを書くブログなんです。

新潟の美容師三林が書く。全ての方へ語る髪質改善へ道

新潟 美容師 三林 髪質改善ストレート 縮毛矯正 柔らか過ぎぃ!?

こんにちは!

三林です。

 

 

新潟の髪質改善の匠です。

 

 

縮毛矯正に関しては命かけてます。

カラーのブログが多いですが

縮毛矯正とパーマの方が個人的には

溺愛しております。

僕の薬剤を使用する施術は痛ませません。

兎に角ダメージレスに追求しております。

 

 

髪質改善ストレート

 

要は縮毛矯正の

究極ダメージレスverになります。

 

大切なことはタンパク変性を

限りなく起こさず

還元剤の力で癖を伸ばす

 

そこを重点に置いております。

 

縮毛矯正でのダメージは

↓↓↓

熱=タンパク変性=硬くなる

過剰膨潤=不必要なアルカリ=クタクタになる

 

 

新潟の縮毛矯正は

ほぼほぼチオが主流です。

 

これが新潟の縮毛矯正が進歩しない理由の1つ

 

チオを使えば確かに伸びる

 

がそれと同時にほぼほぼ

柔らかさが失われる。

 

僕の縮毛矯正は柔らかさを第一に考え

適切な薬剤を設定しております。

 

 

f:id:cby3884:20160914094936j:image

f:id:cby3884:20160914094942j:image

 

これがビフォーです。

軟毛細毛の波状.捻転毛の混合毛

ウエットにすることにより癖が増します。

 

こういった癖毛の場合は

チオを使いたくなることが多いのではないかなと。

がしかし...

チオの高phには髪の毛が耐えられない。

 

てことで...

ph値アルカリ値がそこまで高くない

システアミンにシステインをミックス

これで十分。伸びます。

 

あ!1つだけ捕捉

 

毛先の2.3センチはチオの縮毛矯正履歴有

ここに関してはいずれ切るのでアプローチは

過剰にはしないです。

一瞬です。

 

 

 

仕上がりがこちらです。

f:id:cby3884:20160914100121j:image

 

ノンブローのドライのみです。

 

 

f:id:cby3884:20160914094936j:image

f:id:cby3884:20160914100121j:image

 

見比べるとわかるように

ツヤ感がまず違います。

 

 

 何をしてるか?

 

確実な還元剤の設定

必要最低限のアルカリ値

中間処理のphコントロール

クリープストレート

アイロンはキューティクルを整える程度

 

 

柔らかく抜群の髪質改善ストレートです。

 

f:id:cby3884:20160914100846j:image

 

もちろん一度で完全に治すことはできませんが

 

直す美容師として

薬剤知識を十二分に発揮しながら

仕事させていただいております。

 

 

癖毛の悩みは

解決できます。

 

 

 

ご相談.お問い合わせどうぞ⊂(^ω^)⊃

三林 稜

 

LINE@で相談楽々↓

f:id:cby3884:20160817160947j:plain

 

 

Instagram

www.instagram.com

 

 

ホットペッパー

beauty.hotpepper.jp