読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟の美容師、三林 稜が髪質改善のことを書くブログなんです。

新潟の美容師三林が書く。全ての方へ語る髪質改善へ道

新潟 美容師 ブログ 髪質改善 パブリックカラー

こんにちは(´・з・`)

 

三林です。

 

もう9月ですよ????

 

今年も本当早いんだ...

 

というよりも新潟に帰って

約1年たちました。。。

 

なんもやれてねえ....

 

もっと意識高く。

どこかでモチベーションチェンジしないと

まずいと自覚しつつ...

んじゃ..

何するか?って...

んー...

自分の武器を増やすことにしよう。

 

てことで...

 

モデル募集します。

皆様ご協力お願いします。

撮影モデルです。

また始めて行きます。

僕からご連絡する方うわーーーー...って

思わずにご協力のほうよろしくお願いします。

 

 

また...本来の僕の髪質改善という武器

の発信をより強めていきます。

 

何度も何度も...伝えていきますが

 

女性なら美髪。

男性ならフサフサ。いやハゲにくい頭皮作り

 

徹底を、さらにしていきます。

今後ともよろしくお願いします。

全ての事実を伝えられる美容師へ..

 

 

 

パブリックカラーと美容室のカラーって何が違うの?

 

この質問に詳しく三林がお伝えします。

 

まず..

ダメージレベルが圧倒的に違います。

 

どう違うかとういうと。

 

カラー剤ってのは

明るくしたい明るさよりも

一度明るくしてから

色味が発色し、暗くなります。

 

 

パブリックカラー(市販)

 

14トーンくらいまで明るくし

ダークトーンに染めていくもの

ハイトーンに染めていくもの

様々あります。

要は不必要なリフトが行われています。

この不必要なリフト(明るくする力)これが

ダメージにつながります。

リフトさせるにはアルカリの力が必要。

これがダメージの元になります。

これが黒染めでも行われてたり。

黒染め染料の濃さが尋常じゃないほど

濃い。。。

だから...パブリックカラーはNG!!!!!

 

ここまで伝えると分かる通り

刺激性も勿論強いです。

 

市販の黒染め後は

どこの美容室へ行っても

ブリーチの選択になるのではないかな..と

 

そこで!!!

フロスティングダブルカラー

f:id:cby3884:20160909105027j:image

 

f:id:cby3884:20160909105045j:image

 

赤味抹殺してますね。

フルブリーチよりも

圧倒的にダメージレス

こういう技術でダメージ軽減させております。

 

 

 

美容室でのカラー

 

上の説明をした後にじゃあ!!!

美容室だったら痛まないのか???

それは違います。

美容室の技術で髪の毛を痛ませない技術は

トリートメントくらいです。

ただ美容室のカラーには選択肢が幅広いです。

 

うちのお店だけでも..

アルカリ性カラー

アルカリ性カラー

オーガニックカラー

おまけとして

塩基性だったり酸性カラーだったりが

あります。

 

これはお客様のダメージ具合に合わせて選択ができるように

幅広い種類の物があります。

 

一番大事ものが微アルカリカラー剤

これを使うだけで

アルカリカラーの10回分のダメージ軽減になります。

 

今物凄い人気の

○○○や○○○○だったりは

個人的にパブリックカラーみたいなカラー剤だろと

思っております。

勿論良さは市販の数十倍はいいです。

 

がプロとして...

僕はダメージレスをとにかく徹底させていただいております。 

 

f:id:cby3884:20160909110813j:image

 

ツヤあるダークアッシュ

 

f:id:cby3884:20160909110831j:image

 

憧れませんか?

 

 

髪の毛の悩みは解決します。

一度で完璧にとなると難しいこともありますが。確実に髪の毛は変わります!

 

ご相談のほうはLINE@でどうぞ!

 

 

LINE@で相談楽々↓

 

f:id:cby3884:20160817160947j:plain

 

 

Instagram

www.instagram.com

 

  

ホットペッパー

beauty.hotpepper.jp