読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟の美容師、三林 稜が髪質改善のことを書くブログなんです。

新潟の美容師三林が書く。全ての方へ語る髪質改善へ道

新潟 美容師 パーマがうまい美容師 そうそれは僕のこと。

パーマをかけてもらい
耳に薬が入りかぶれたさんばやしです。笑

手荒れとか一切しないの

耳ってかぶれるんだな
耳だけは純粋でした。

ピュアピュアハートのさんばやしです。


ちなみにさんばやしがかけたパーマ

大失敗ですwww

友人恨みます。


てことで

パーマを上手い美容師について


パーマが上手いか下手で
美容師の力量がわかる。

パーマってのは
毛髪理論が全て
ピンポイントの薬剤設定でないと
アフターダメージがすごいことになる。。。

まあ紙一重ってことなんです。

巻き方、回転数、テンション

全て大事

僕のパーマの巻いてる時のテンションも
いい感じであったまっております。

究極のパーマ↓

f:id:cby3884:20160227151507j:image

巻いたような質感
プルっとしたリッジの中にある
柔らかさ

ええやんけな。

硬さがないのかパーマの理想系

というか現代風。


パーマ比率の高い男。

さんばやし。

今日もパーマしてました( ‾ʖ̫‾)


必ず素敵な髪型にはパーマが必要。


自分が思ってる以上にパーマは似合うものだ。



パーマが下手な美容師の特徴


今は痛んでるんでできない。

長さが足りない。

とか、
狙ったスタイル以外のパーマ提案ができない方はパーマ特化型の人間ではないかなと。

本当にパーマをかけたいなら

ダメージしているのであれば

処理剤のトリートメントが必要

要するに金はかかる。

タンパク質が髪に無ければ

パーマはかからない。

ここ大事なところ。


パーマは
処理剤が全て。


前も言ったが
どんなダメージ毛でも前処理がしっかりしてればかかる。

前処理の選択

それが毛髪理論に繋がる

要はケミカルできればなんでもできる。


パーマのお悩み全て解決します。





LINE↓
f:id:cby3884:20160228093302p:image