読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟の美容師、三林 稜が髪質改善のことを書くブログなんです。

新潟の美容師三林が書く。全ての方へ語る髪質改善へ道

さんばやしパーマコレクション@写真が全然ないであんすの巻

どーも.

1.2のさんばやしです。
1.2の三四郎的なね。

いや、大丈夫
面白いこと
出てきませんから。
昨日のブログを自分で読み直したんだが
何点か訂正しておきます。
+料金取ってなんちゃらカラーと言いましたが
その最新カラーはすごい良いです。
ただ!色もいいんでしょうけど。
中身の成分が非常に優秀なので!
そこで値段が高くなる。
まあ、もともとの原価も高いですけど。
僕は...必要ないかなーと。
てゆーか。
カラー+1000.2000円するなら

自宅で使うとシャンプーのクオリティを
1.2000円上げてください

いいですか?
髪質改善(サラサラ、つやつや)は
シャンプーが全てといっても過言ではないです。
僕はシャンプーに命かけていいと思います。
ええ
命までかけないでください。


今日はパーマスタイル。
f:id:cby3884:20151211015848j:image
これはクリープパーマです
うん。素晴らしい。
巻いたような質感
ちょい重め
僕のコールドパーマのポイントは
ほぼ2wayスタイルです。
ウエット時は結構リッジ感ウェーブ感は
強めで作ってます。
フルドライ(さんばやし流)で乾かしていただくとウェーブ感ご伸びで柔らかい質感になります。
なんでフルドライ時はヘアミルクとか水分がある程度含まれてるスタイリング剤で作ると可愛い。
逆にウエット時はジェルやムースをつけて乾かすと決まります。
スタイリングは文章だと難しいんで
やりながらお教えします。




f:id:cby3884:20151211020726j:image
これはデジクリです。
デジパの最強形態ですね。
これブリーチ毛です。
かつ
かなりのダメージ毛でした。
が...
処理剤さえしっかりすれば

絶対痛みません

パーマのポイントは
  1. 過去どんなダメージをしているか
  2. そのダメージの処理をきっちりできるか
  3. アルカリと還元値の見極め
  4. 薬剤の選定
  5. 熱の力が必要か
ですかね。
デジパのほうが持つからする〜とか
いやまー..多少は持つんだけども。
大体、さんばやしのパーマ
前者のクリープパーマだと約3ヶ月
後者のデジクリだと約3.4ヶ月
が平均で確実に持ちます。
髪質とスタイル次第で話は変わりますが。

パーマはカラーより奥が深い。

正直パーマ比率が低いのでパーマネタが
あまりないのですが...

さんばやし
カラーよりパーマのほうが得意です。
これはガチです。
パーマのほうが毛髪理論しっかりしてないとできないんですよね。
だからパーマが下手な美容師が多い。
しかもお客さんは
パーマをすると痛む
って印象が強いんですよ。

完全に美容師の腕の無さですね。

ちなみに
カラーとパーマどっちが痛むかって??

ええ


カラーのほうが痛みます。


パーマは処理剤さえキッチリやれば
本当に痛まない。
しかも必ずかかります。
私かかりにくいとか
すぐ落ちるとか!
それは美容師の薬剤の選定ができてないだけです。

髪質十人十色なので
それを見極めないとだめですね。

必ず素敵な髪型提案します。


12月まだまだ攻めてます。